個性豊かなトイプードル!毛色で見る性格の違いとは…?!

タイニープードルとティーカッププードルのお尻トイプードル

港区南麻布にあるブンゴヒルズは、トイプードル・ティーカッププードル専門犬舎です。当サロンでは、愛くるしい見た目と様々なカラーのトイプードルを飼い主様にお引き合わせするお手伝いをしています。
今回は、「トイプードルって色んな毛色の子がいるけれど、色のほかに何か違いがあるの?」という方に向けてお話をしていきます。しばしお付き合いくださいね♪

トイプードルは毛色によってこんなに性格が違う!

王道の基本カラーは6種類

“トイプー”の愛称で親しまれているトイプードルは、ぬいぐるみのような可愛らしい見た目と元気に動きまわる姿が私たちを和ませてくれます。
トイプードルは、見た目の可愛らしさに反し、非常に賢く、とても活発な子が多いです。学習能力が高いので、しつけがしやすく、初めてワンちゃんを迎え入れるという方でも飼いやすいのも魅力のひとつです。しかし、良い面ばかりではありません!賢いがゆえに、いたずらをしたり、繊細な一面を持っていたりと、時には飼い主様を悩ませることも…。子犬の頃からきちんとしたしつけを行っていくのも、迎え入れたトイプードルと幸せに暮らすためには必要なプロセスになります。
せっかくしつけを行うのであれば、トイプードルと楽しくコミュニケーションを取りながら取り組んでいきたいもの!しつけを行う際に考慮したいのは、ワンちゃんの性格や犬種の特徴です。
皆さんは、トイプードルが、毛色によって性格も変わってくるというのをご存知ですか?基本的な性格は、賢く、活発ですが、毛色によって社交性や運動能力、依存度、毛質、協調性などの違いが出てくるのもトイプードルの特徴のひとつです。毛色は、

・ホワイト

・ブラック

・ブラウン

・シルバー

・レッド

・アプリコット

の6種類がスタンダードカラーです。どんな性格の違いがあるのか、じっくり見ていきましょう!

控えめで落ち着いた性格のブラック

ペットを初めて飼うという方や多頭飼いの方におすすめ◎

落ち着いた性格の子が多い印象のブラック。飼い主様にとても従順で、忠犬ハチ公のように懐いてくれる姿に“愛おしさでいっぱいになる”という方は多いです。運動能力が高く、被毛も丈夫なので、育てやすく、お手入れがしやすいのが特徴です。
飼い主様に懐きやすい分、少し人見知りの傾向があります。毛色の中でも賢く、しつけがしやすいので、心を開いてくれるよう、最初の出会いや子犬時代は誠実に、愛情を込めて育ててあげてくださいね。

甘えん坊で社交的な性格のホワイト

素直でコミュニケーションがとりやすいのが魅力◎

綿あめやメレンゲのようなふわふわの巻き毛が印象的なホワイトは、気が強いのに甘えん坊という少しツンデレなところが魅力です。感情を素直に表現してくれるので、比較的コミュニケーションがとりやすいのもポイント!
とても社交的な性格なので、他のワンちゃんたちと良好な関係を築くのが得意でもあります。純白から薄いクリーム色までを”ホワイト“とカテゴライズしていますが、純白のトイプードルを迎え入れたい時は、鼻・目の縁・唇が真っ黒の子を選ぶといいですよ♪ただし、汚れが目立ちやすいので、こまめにケアしてあげてくださいね!

マイペースで穏やかな性格のブラウン

しつけを根気強く行うことが信頼関係を強固にする秘訣◎

美しい毛色と瞳がチャーミングなブラウン。
人見知りでやや協調性に欠けるものの、覚えたことをしっかり記憶するという賢い一面も持ち合わせています。マイペースでヤキモキする場面もあるかと思いますが、根気強く、愛情を注いでしつけを行っていくことで、しっかりとコミュニケーションがとれるようになりますよ♪

独立心が強く義理堅い性格のシルバー

タイプが分かれる性格の持ち主◎

キノコカットのティーカッププードル

グレーヘアーがクールで美しいシルバーは、独立心旺盛なタイプと温厚で協調性のあるタイプの2種類に分かれるのが特徴です。
頑固な一面を持ち合わせているので、いかに信頼関係を築き、懐いてもらえるかがカギになります。一度良好な信頼関係を築くと、一途に慕ってくれるのも魅了のひとつです。
繊細な毛質なので、こまめにブラッシングしてあげてくださいね!

人気No.1♪人懐っこい性格のレッド

活発で人気の高い毛色◎

トイプードルのモデル犬

トイプードルと言えば、赤茶色のレッドの子を思い浮かべる方も多いことでしょう。
レッドは、元気で、明るい性格が最大の魅力♪とにかく人懐っこくて、天真爛漫な姿を見ているとホッコリと和みます。
元気で体臭が弱めなので飼いやすそう…と思う方も多いようですが、自己主張をはっきりとする性格なので、しつけはしっかりと時間をかけて行っていく必要があります。
たいがいのことはその愛くるしい姿を見たら許せちゃう…という気持ちもわかりますが、せっかく家族の一員になったのですから、きちんとしつけをして素敵なペットライフを送りましょう♪

陽気で元気な性格のアプリコット

神経質な一面を持つ愛されキャラ◎

レッドに似た毛色のアプリコットは、あんず色が特徴です。
テディベアのような可愛らしい外見のとりこになる方は非常に多いです。そんな人気のアプリコットですが、やんちゃでお転婆な一面があるので、協調性に欠ける部分もあります。そのため、すでにワンちゃんを飼っている方にはあまりおすすめしていません。また、毛質が細く、毛量も少ないことに加えて、皮膚も弱いため、適切なブラッシングや皮膚のケアをこまめに行うことが必要になります。

毛色、番外編!

ミスカラーや差し毛、パーティーカラーなども◎

トイプードルの毛色の中には、単色ではなく、複数の色が混じっている箇所がある子もいます。そういった子たちをミスカラーや差し毛と呼びます。また、白地に一色、もしくは二色の鮮明な斑がある子の毛色をパーティーカラーと呼びます。ソリッドカラー(単色)がスタンダードなので、“ミス”とつくとネガティブなイメージが付いてしまいますが、愛くるしい容姿には変わりありませんので、愛情を込めて育ててあげてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?
トイプードルは、「毛色によって性格に違いがあるなんて!」と驚かれた方も多いことでしょう。毛色ごとの性格を知ることで、愛犬のしつけがしやすいだけでなく、理解が深まり、一層愛情を注げると思います!もちろん、しつけや環境、愛情のかけ方次第で性格は変わってきますので、毛色による性格の違いを参考にしつつ、育ててあげてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました