トイプードルの快適な住処(ハウス・ケージ・サークル)を!

トイプードル

港区南麻布にあるブンゴヒルズは、トイプードル・ティーカッププードル専門犬舎です。当サロンでは、愛くるしい見た目と人懐っこい性格のトイプードルを飼い主様にお引き合わせするお手伝いをしています。
今回は、「トイプードルってケージが必要なのかしら?」
「どうせなら可愛くてオシャレなケージを用意してあげたいわ」
「ケージってどう管理したらいいのかしら?」
と愛犬にとって快適な住まいづくりを真剣に考えているオーナー様に向けてお話をしていきます。
しばしお付き合いくださいね♪

可愛いトイプードルだって縄張りを主張します!

上手に棲み分けができれば飼い主も愛犬もみんなHappy♪
一般的に、犬には、警戒心・縄張り意識を主張する性質があると言われています。
そのため、自分のテリトリー(縄張り)を大切にするとともに、テリトリーに侵入してくるものに対して強い警戒態勢をとることがままあります。
「えー…?トイプードルにはそんなことないわよ」
「愛犬が寂しがっちゃいそうだし、何より可愛そうだわ」
と思ってしまう気持ちもわかりますが、この性質は、愛くるしい姿のトイプードルにもしっかり備わっています。
そのため、おうち全体をトイプードルのテリトリーにしてしまうと、すべてのお部屋がいわばトイプードルの”シマ”になり、棲み分けが大変なことになることも…。
トイプードルが”守らなきゃ…!”というエリアも広大になるため、却ってストレスを与えてしまうことにもなりかねません。
リビングに行けば、愛しのわが子から「わんわん!(侵入者発見)」、寝室に行けばまたしても愛しのわが子から「わんわんわん!(縄張りを守るんだ!それ!排除だ!)」…なんてことになったら切ないですよね。
会社や取引先で苛まれ、人間関係に閉口し、満員電車に疲弊して、やっとこさ心のオアシスである我が家に帰ってきたのに、拠り所の愛犬にまで責められたら、声も出さずに号泣してしまうかもしれませんね。
また、上手く棲み分けができていないと、トイプードルの視点だと、来客のたびに警戒注意報を発令するために「わんわん」と吠えなくてはならないので、非常にストレスです。
家人にとっても、毎回吠えられるので「猛犬注意」のレッテルを貼られる心配も…。
そうならないためにも、”棲み分け”というのは大切だと言えます。
また、初めてトイプードルを飼い始めたという飼い主さんや新たに家族として迎え入れる方にとって、ケージ(屋根付き)やサークル(屋根なし)を設置することは、ハウストレーニング・トイレトレーニングといった”しつけ”がしやすいというメリットもありますので、おすすめです。

快適なハウス(ケージ)を作れば、飼い主も愛犬もストレスフリー♪

大きさや設置場所を配慮して愛犬のテリトリーを確保☆
さて、トイプードルにもケージやサークルを用意してあげることが、逆に愛犬がストレスを溜めずに快適な生活を送る秘訣であり、飼い主にとってもメリットがあるとお話しましたが、
「じゃぁ、一体、どんなケージがいいの?」
「ペットショップのような狭いのだと可愛そうで見てられない」
と感じる方もいらっしゃることでしょう。
そんな風に自分のことのように考えてくださる飼い主さん、愛情深い飼い主さんと巡り会えたトイプードルは、とても幸せだと思います。
トイプードルにベストなサイズとはどのくらいだと思いますか?
「うちの子は、元気に飛んだり跳ねたりして可愛いから、人間の身長くらいの高さと幅は必要じゃないかしら?」
「2メートル四方?」
そんなに広いとトイプードルの警戒領域が自分の体以上に広大だから、却ってストレスが溜まってしまいますよ!愛情があるからこそ、広い方がいいと思いがちですが、あくまでも”トイプードルの目線”で考えてあげる必要があります。
個体差があるので、あくまでも目安ですが、

高さ:70cm〜1m
幅:90cm〜120cm
のケージを用意するといいでしょう。
ケージが決まったら、次は、愛犬にとってストレスがなく、飼い主さんと生活を共にしやすい場所に設置しましょう。
いくら可愛くて、四六時中愛でていたいからといって、リビングの中央に設置するのは賛成できません。全方位見渡せるのは、人間サイドからすると、どこからでも愛犬の一挙手一投足を観察することができるに加えて、
「360度見渡せるようにすれば、愛犬も寂しくないわ!」
と考えてしまいがちですが、これも実はNGです。
再度、トイプードルの目線で考えてみましょう!常にどこかしらから人が見ていたり、動いたりしている状況は、いつも360度警戒をし続けなければならないってことなんですね。これって、かなりストレスだと思いませんか?
そのため、ケージの四面の内、二面が壁に面していれば、トイプードルにとって安心感のある住処と言えるでしょう。
また、エアコンの風や直射日光を避けた場所に設置するようにしましょう。

可愛いトイプードルにふさわしいハウス(ケージ)を見つけよう♪

機能重視からおしゃれなものまで種類豊富☆
設置場所まで決めたら、後はご自宅の規模、トイプードルの大きさ・やんちゃ度、生活スタイルなどに合ったハウス(ケージ)を決めるだけです!
「せっかくなら可愛いのがいいわ♪」
「清潔な住まいにしたいからお掃除しやすいと助かるな!」
など、ご要望はたくさんあることでしょう。
ケージ内には、最低でも、
・ベッド
・給水器
・トイレ
が必要です。おもちゃもあればトイプードルにとってはより快適になるかもしれませんね!
今回は、一般的に選ばれているハウス(ケージ)タイプをご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!
・屋根付きタイプ(クレート):キャスター付きのものもあってさらに便利!

・床面のトレーが分離するタイプ:汚れた部分だけをサッと拭き取って掃除できる

・ケージ内に仕切りがあるタイプ:トイレとベッドが別だからトイレトレーニングにうってつけ☆

・パネル同士をジョイントするタイプ:設置が簡単!フレキシブルにケージを活用したい方に!

・目隠しカバー付きタイプ:家族に迎え入れたばかりのトイプードルを環境に慣れさせるのにおすすめです。

・そのほかユニークなケージ

※ちなみに、屋根のないものはサークルになります。
トイプードルはジャンプ力も魅力なので、屋根付きのケージを選ぶのがベターです。
ただ、サークルでも別売りで取り外し可能な屋根のみを販売している商品もあります。
クレートとは、移動可能なハードタイプのケースになります。

まとめ

いかがでしたか?
トイプードルは寂しがり屋かと思いきや、しっかり犬の習性を持って、縄張りを大切にする男前な一面があることに驚いた方もいるかもしれませんね。愛犬のストレスを軽減する意味でも、縄張りを主張できる住処を用意してあげましょう!
快適な住処を作れば、棲み分けもできて愛犬ものびのび♪しつけもしやすいから一石二鳥ですよ♪
トイレ付き、屋根付き、おしゃれなものなど色々ありますので、ぜひ本記事を参考に、素敵なハウス(ケージ)を見つけてあげてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました