トイプードルの特徴 かわいいだけじゃない!

トイプードル 子犬トイプードル

ぬいぐるみのような可愛くて賢いプードル、実はプードルには6種類の大きさのプードルと、さまざまな毛色の種類があることをご存じですか?
最近では「ティーカッププードル」や「タイニープードル」が登場しています。
この記事では、トイプードルの歴史や特徴、毛色によって違う性格をご紹介します。

トイプードル 子犬

トイプードルの歴史、昔は働き者の水猟犬だった!!

プードルの名前の由来ドイツ語の「ブーデルン水を跳ね返す)元は水猟犬として活躍。16世紀ごろからフランスの貴族から美しい容姿が注目を浴び愛玩犬としてかわいがられるようになりました。
以前は、バリカンで刈り上げる伝統的なクリップが主流でしたが2000年頃からプードルのテディベアカットが広く知られるようになり大人気になりました。ぬいぐるみのような愛らしさやオシャレなヘアーカットのバリエーション、人懐っこい性格のため人気を集め、日本では2008年以降「犬種別犬籍登録頭数」の犬種ランキング1位を連覇しています。

参考:https://www.jkc.or.jp/archives/enrollment

トイプードル 子犬

トイプードルの性格

明るく、人懐っこい性格です。好奇心が旺盛でボール遊びや走り回ることが大好き。く、周りの状況を判断して行動するためしつけもしやすいです
飼い主さんや家族への愛情表現が豊かで素晴らしいパートナーになります。

トイプードル 性格

トイプードルのサイズ 体重3kgの小ちゃな体とフワフワの毛が魅力的!

トイプードルは体高・体長共に24〜28cmほどの小型犬です。
サイズ別にスタンダード、ミディアム、ミニチュア、トイプードルと4種類に分かれていますが、プードルのなかでも、トイプードルは最も小さい体を持ちます。
※JKCスタンダード定義による
実は、トイプードルの中には、さらに小さいサイズで生まれてくる子たちがいるのをご存知ですか?
トイプードルより一回り小さいサイズの子を「タイニープードル」、さらに小さい子を「ティーカッププードル」と呼びます。

タイニープードル
体高:20~27cm

ティーカッププードル
体高:23cm以下
体重:2㎏以下

最近では、マイクロティーカッププードルも登場していますのでご興味がある方はご相談ください。

トイプードルの体の特徴

顔:ほどよい丸みがある。顔の左右の長さとマズルの長さはほぼ同じ。

耳:目の高さと同じか、やや低い位置につき、頭部に添うような肉厚のたれ耳。赤ちゃんのときは立ち耳の時があります。

目:バッチリしたアーモンド型で、左右の目がバランスよく離れています。

鼻:マズルは長い子もいれば短い子もいます。まっすぐに伸び、鼻の色は黒か赤茶色

マズルは鼻口部分のこと、具体的には、鼻の付け根にあるくぼみみから鼻先までの突出部分を指します。

口:唇は引き締まっている

被毛:縮れており密に生えている。フワフワして弾力性があり抜け落ちることが少ない

体型:「ハイオン」「スクエア」「ドワーフ」の3種類があります。

ハイオン:体長に比べて体高が長い体型をしているのがハイオンです。四肢が長く、スラリとしたスタイルです。

スクエア:手足と胴の長さが一緒で、全体的なバランスが良い、理想体型のプードルです。

ドワーフ:体長が体高よりも長い体型をしているのがドワーフ。短足かつ胴長であることがドワーフとされる条件です。

トイプードルの毛色 一番の人気はレッド

マイクロティーカッププードル 子犬

トイプードルは全身が単色です。
JKCで正式に認められているカラーはホワイト、ブラウン、ブラック、シルバー、レッド、アプリコット、ブルー、グレー、シルバー・グレー、クリーム、カフェオレ、ベージュ、シルバー・ベージュ、シャンパンの14色もあります。
その中でも人気なのが、レッドとアプリコット。
今回は、レッド、アプリコット、ホワイト、ブラック、シルバーその特徴をご紹介します。

レッド系:一番人気!天真爛漫、明るく元気

テディベアカットが似合う、人気のレッド
同じレッドでも、濃いタイプ、中間タイプ、薄いタイプがあります。
子犬の頃が最も被毛が濃く、成長するに従って薄くなります。
毛量は普通で体臭は弱いです。
元気で、明るく活発な性格が最大の魅力♪とにかく人懐っこい子が多いです。

トイプードル レッド

アプリコット系:遊ぶの大好き

レッドに似た毛色のアプリコットは、あんず色。
テディベアのような可愛らしい外見の虜になる方は非常に多いです。性格はやんちゃでお転婆な一面があるので、協調性に欠ける部分もあります。
そのため、すでにワンちゃんを飼っている方にはあまりおすすめしていません。
また、毛質が細く、毛量も少ないことに加えて、皮膚も弱いため、適切なブラッシングや皮膚のケアをこまめに行うことが必要になります。

トイプードル アプリコット

ホワイト系:明るくて賢い、甘えん坊

気品がありフランスの貴族から愛されたホワイトは、性格は明るく賢い、甘えん坊で感情を素直に表現してくれるため、比較的コミュニケーションがとりやすいです。
社交的な性格のため他のワンちゃんたちとすぐ仲良くなれます。
純白から薄いクリーム色までを”ホワイト“と分類していますが、純白のトイプードルを迎え入れたい時は、鼻・目の縁・唇が真っ黒の子を選ぶといいですよ♪
ただし、涙焼け、お散歩した後の汚れが目立ちやすいので、こまめにケアしてあげてくださいね!

トイプードル ホワイト

シルバー系:とても賢い

グレーヘアーがクールで美しいシルバー。生まれた時はブラックに見えるが1歳ごろまでに綺麗なシルバーへと毛色が変化します。
性格は、独立心旺盛なタイプと温厚で協調性のあるタイプの2種類に分かれるのが特徴です。
頑固な一面を持ち合わせているので、いかに信頼関係を築き、懐いてもらえるかがカギになります。一度良好な信頼関係を築くと、一途に慕ってくれるのも魅了のひとつです。

トイプードル 子犬

ブラック系:飼い主さんにとても従順 

目や鼻、唇が全てが真っ黒。明るく落ち着いた性格です。飼い主さんにとても従順で忠犬ハチ公のように懐いてくれる姿に“愛おしさでいっぱいになる”という方も多いようです。運動能力が高く、被毛も丈夫のため、育てやすく、お手入れがしやすいのが特徴です。

トイプードルは子犬のころが色が濃く、成長するに従い少しずつ色は薄くなりますこれは自然なことですので、子犬の頃の濃い色も成長した時の色も魅力的です。
心配せずに成長の過程として見守ってあげてくださいね。
トイプードルは、トリミング次第でキュートにもエレガントにもなり、飼い主さんの好みにおしゃれができるのも魅力的です。
可愛いカットをして旅行やドックカフェに行くのも楽しみですね。

代官山 ASO 店内ペット可

まとめ

いかがでしたか?
トイプードルの特徴をご紹介しました。トイプードルは可愛いだけでなく、賢く、人懐っこい性格ですが、人間と同じように個体差はあり中には慎重な性格の子も入れば人見知りする子もいます子犬を検討する際は、その子の育ての親であるブリーダーさんに子犬の性格などを聞いて見極めましょうプードルはしつけ次第であなたの良きパートナーになってくれますよ。

トイプードル 子犬

コメント

タイトルとURLをコピーしました