トイプードルにおススメのバッグの選び方

犬用リュックトイプードル

みなさんは、愛犬のバックの使い分けはされていますか?
ドックカフェに行ったり、ショッピングをしたり、旅行など、可愛いプードルとのお出かけはワクワクしますよね。
ワンちゃんのバックにはクレートリュックスリングなど、種類が多すぎて困った経験はないでしょうか。
実は、間違ったバック選び方をしてしまうと、愛犬のストレスになります。
今回は、トイプードルのオススメのバックをご紹介します。

ハードタイプ(クレート)

クレート 犬

プラスチック製のハードクレートは、耐久性が高く、足場が安定するため、長時間のお出かけでも、愛犬の負担を減らす効果もあるため、車や飛行機などの長距離のお出かけにオススメです。
電車はトイプードルなどの小型犬の場合は、クレートやキャリーバックに入れれば乗車が可能ですが、鉄道会社によって条件が違うため、乗車する際は事前にチェックしておきましょう。
飛行機での移動の場合は、犬は客席ではなく、貨物移動が基本になります。
国内線の場合はクレートに入れたまま、貨物室に入れられますのでクレートトレーニングで慣れさせておくと良いです。
クレートは犬にとっては落ち着けるハウスの代わりにもなりますので、持っておくと便利に使用ができます。
犬用のハウスであるゲージとは違い、閉鎖的で狭いのが特徴なので、狭くて入れるのが可哀想と言う方もいますが、実は愛犬にとって落ち着く場所になります。

ソフトタイプ(クレート)

ソフトクレート

ソフトクレートは、折りたたみができるものが多く、持ち運びやすいため、ちょっとしたお出かけにおすすめです。
洗わないと掃除ができず、匂いもつきやすいためハウスには向かないため、短時間の病院やちょっとした近くのお出かけに重宝します。
用途や愛犬の体に合わせて、適したサイズのクレートを選ぶのも大切です。

リュック

犬用リュック
犬用リュックに仲良く入っているトイプードルの2匹(フロントオープンタイプなので出入りしやすい)

リュックは犬用キャリーとは違って、両手が空き、身軽なうえ、重さが分散されるので長時間の使用でも疲れにくいのが特徴です。
リュックの選ぶポイントは👆

・底が安定しているものを選ぶ
リュックの中ではお座り状態のため足場が安定しているものがオススメです。
底が柔らかいと足場が不安定になります。

・飛び出し防止の機能がついている
愛犬の安全のために、飛び出し防止機能がついているものがオススメです。犬が急に飛び出さないよう内側に飛び出し防止用の金具がついてか確認しましょう。

・素材
特に夏場は熱中症防止のためにメッシュ生地のものを使用するなど、気を配りましょう

・サイズ
小さすぎると犬が体勢を変えられず、大きすぎると落ち着かないため、愛犬の体型に合ったものを選びましょう。

トイプードル 犬用リュック
リュックから顔を出すトイプードルめぐちゃん 飛出し防止のフックを掛けていれば安心♪

ショルダーバッグ

ショルダーバッグは、近所へのお散歩や1時間以内の短時間の移動にオススメです。
移動の際、愛犬の様子をすぐに確認が出来きて便利です。
また、飼い主さんとの密着度が高いため、いつも飼い主さん密着したい甘えん坊な犬に向いています。
飛び出し防止のために、内部にリードが備え付けられているかも確認しましょう。
電車やバスなど公共交通機関で移動する場合は、顔が外に出るタイプは使用できないので注意してください。

トートバッグ

プラダ 犬用バッグ
こちらのバッグは、ショルダーバッグ兼トートバッグ ショルダーの肩紐は便利な取り外しができます。

トートバッグは、見た目が人が使う普通のカバンのようで目立ちにくいのが特徴です。
底がしっかりしていて使い勝手が抜群です。
オシャレなデザインのバッグが多いのも特徴の一つです。

スリング

スリング 犬

スリングは犬をしっかりとホールドするので安心して抱っこでき、キャリーバッグよりも手軽に愛犬を運ぶことができます。また、飼い主さんの両手が開くため負担が軽減されます。
犬にとっても、飼い主さんと密着するので、安心感があり、身体全体を覆うため、犬も負担が軽減されます。

長時間同じ姿勢でいるのは、愛犬にとって大きな負担になりますので適度にスリングから出してあげ、使用時間が長くなりそうな場合は安定感のあるキャリーバックにしましょう

まとめ

いかがでしたか?
利用目的に合ったバッグを使うことで愛犬と旅行ができたり、今まで大変だった移動も楽になったりしますので、ぜひ使い分けて愛犬との外出を楽しんでくださいね。

ブンゴヒルズでは、かわいいトイプードルの子犬たちを販売しております。
トイプードルの子犬をお探しの方はこちらをご覧ください。

トイプードル 子犬

コメント

タイトルとURLをコピーしました